• TOP
  • うなぎの三河

うなぎの三河

うなぎの三河

老舗の伝統と革新
うなぎとジビエ両輪で唸らせます

三河湖を見下ろす立地にある『うなぎの三河』。その時々で最適な脂の乗り具合を見極め、厳選したウナギを仕入れて使用しています。こだわりのうな重は皮がパリッと身はふっくらの定番商品。うなぎの肝焼きが乗った豪華な「特上うな重肝のせ」は数量限定の逸品です。味の決め手は、昭和44年の創業時から継ぎ足しで使っている秘伝のタレ。このタレを鶏肉に染み込ませた「鶏丼」も隠れた人気メニューです。そんな老舗うなぎ店のもう一つの顔がジビエ料理。猟師でもある店主自ら仕留めた猪の肉を使った猪丼は、臭みがなく程よい脂と甘味が味わい深い一品です。鹿や猪のコロッケをのせたジビエダムカレーもおすすめ。滅多に作らないという猪肉チャーシューは、SNSで投稿すると即行列ができる程の人気ぶり。伝統と革新、両方の滋味を是非ご賞味あれ。

住所 愛知県豊田市羽布町鬼ノ平1-16
電話・FAX 0565-90-3473
営業時間 10:00〜17:00 ※17:00以降は要予約
HP https://unaginomikawa.com/