しもやまの “買う・その他”

  • TOP
  • しもやまの “買う・その他”

いのまた茶園

下山産のお茶の販売をしています。
Facebook「いのまた茶園」Instagram「INOMA-TEA]で検索ください。

詳しくはこちら
いのまた茶園

香恋の館

水車で精米したお米「下山産ミネアサヒ」は格別!!
愛犬と触れ合える無料のドッグランも人気

香恋の館の「水車米」は、シンボルでもある「水車」で地元産米の「ミネアサヒ」を6〜7時間かけてゆっくりと精米しているので熱が加わらず、お米のうまみ成分が残り特に美味しいです。そのお米をおにぎりやご飯類に使用しており、リゾット風でチーズが入ったお米の「ミネアサヒころっけ」は子どもに大人気。羽布ダムをイメージし、地域おこしで始めたボリューム満点の「羽布ダムカレー」も人気です。館内には地元の特産品や農産物のほか、各種手作り雑貨など様々な商品が並び、お土産品も販売しています。敷地内の橋を渡った対岸には、ふれあい広場や散策道、無料ドッグランなどがあり、家族でのんびりと楽しいひとときが過ごせる場所です。

詳しくはこちら
香恋の館

KRB観光バス

愛知県豊田市、瀬戸市、大阪府堺市の観光バス・貸切バス・送迎バスは有限会社KRB観光バスへ!!大型観光バス、マイクロバス、大型送迎バス、各種取り揃えてお客様のご用命をお待ちしております。

詳しくはこちら
KRB観光バス

近藤商店

食の安全と地域への思い
下山で生まれた三河名物どて

明治11年創業、重厚な店構えが目を引く『近藤商店』。このお店で約20年前、地域貢献として商品開発されたのが「もつ味噌煮込み どて」です。試行錯誤の末、徹底した衛生管理で1年4ヶ月の常温保存が実現された商品で、いまや三河名物のお土産として、サービスエリアなどでもよく見かけるようになりました。安心・安全を最優先し、素材は全て国産のものを使用。岡崎の八丁みそや豊橋のうずら卵といった、地元三河地方の素材を使用することにもこだわっています。もつ特有の臭みを除いているので、苦手な人でも食べられるマイルドな味わい。電子レンジ不可なので、鍋に移して温めていただきます。ぐつぐつ煮え立つまで温めると、味噌に照りが出て美味しさアップ!野菜を足していただくのもおすすめです。「うずら卵入り」や「どてカレー」などのシリーズも続々登場し、下山の一大ブランドになっています。

詳しくはこちら
近藤商店

しもやまスポーツクラブ

豊田市下山地区において、住民のスポーツ活動を支える団体として、平成18年4月に設立されました。人口の少ない過疎地域でも、運動やスポーツをするための環境に不自由しないように、あるいは、希薄化された住民同士の交流を取り戻し、活気のある地域になるように様々なスポーツの場や機会の提供をめざしています。

詳しくはこちら
しもやまスポーツクラブ

下山の里

巨大五平餅の看板が目印。下山のお土産揃います
人気の「冷めても美味しい五平餅」の秘密は真心

かつて観光案内所だった広い敷地に、下山のお土産・農産品売り場、屋外テラスがあります。屋内のイートインコーナーでは、五平餅、みたらし団子といった手軽に食べられる軽食から、どて丼や山かけなど山里の味を楽しめる定食まで、幅広いメニューを取り揃えています。看板メニューはやっぱり五平餅。甘い赤味噌に生姜の風味の効いた五平餅は、出来立てはもちろん、冷めても美味しいと評判の味。「持ち帰っても美味しく食べられるように」というまごころから、米のねり加減や味噌の配合、焼き加減など徹底的にこだわった一品です。麺類とセットになった五平餅定食は、付け合わせもついて満足度抜群。お土産には自家製・国産材料にこだわったオリジナル商品がおすすめ。五平餅味噌、生芋こんにゃく、金山寺味噌など、自宅でも下山の味が楽しめます。

詳しくはこちら
下山の里

下山ブルーベリーの里

甘ずっぱくて、みずみずしい香りが人気のブルーベリー。
その真髄は、積みたての華やかな味わいにあります。
私たちの農園では、完全無農薬・有機栽培で育てた約2,000本、20種類のブルーベリーが、
今年もたっぷりと実りました。お日さまに恵まれて、
甘み、大きさ、どれをとっても出来は最高です。
とれたての弾けるような美味しさを、思う存分味わってください。

詳しくはこちら
下山ブルーベリーの里

昇匠ベーカーリー SHOW BAKERY

豊田市下山地区にある、米粉パンが有名な手作りパン屋さんです。

詳しくはこちら
昇匠ベーカーリー SHOW BAKERY

野原川観光センター

新鮮なマスが人気のお母さん食堂
秋には濃厚でジューシーなしいたけ食べ放題

野原川に沿った広大な釣り場で、マス釣りやつかみ取りなどの川遊びを楽しむことができる『野原川観光センター』。ここには地域のお母さんたちが交代で切り盛りし、長年受け継がれてきた食堂があります。新鮮なマスを使ったお食事が定番の人気メニューで、「ます丼」では蒲焼き、「ます定食」では塩焼きとお刺身と、川魚の美味しさを様々な調理で味わうことができます。自分で釣り上げたマスを持ち込んで塩焼きにしてもらうこともできますよ。定食の付け合わせは、それぞれの家の畑でその日採れた野菜を持ち寄って献立を決めており、素朴でどこか懐かしい美味しさです。秋のお楽しみは、40年続いているという「しいたけ食べ放題」。もぎたての原木しいたけを炭火で焼いて、調味料持ち込み自由でいただくことができます。ぷりぷりの肉厚なしいたけに、ますの塩焼きとご飯も付いてくるので満足度抜群!その他にも、持ち帰りができるしいたけご飯も人気の一品です。

詳しくはこちら
野原川観光センター

たかぎ園芸

厳選の花・野菜・果物をお値打ちに
広い売り場でゆったりお買い物

広々とした敷地で四季折々の園芸植物がお出迎えしてくれる『たかぎ園芸』。ずらりと並んだ花々はどれも活きいきとして美しく、種類が豊富で目移りしてしまうほど。贈った方も贈られた方も幸せになってもらえるようなお花を届けたい。そんな思いのもと厳選した生産者から仕入れた花々は、お店で丁寧に温度や水やりを管理されているので、家に帰ってからも花持ちが良いと評判です。お花にはそれぞれ育て方のコツが書かれたペーパーを添えてくれるので、自宅に飾って楽しむのはもちろん、贈り物にもぴったり。農産品コーナーには新鮮、お値打ちな野菜や果物が取り揃えられており、地元農家の野菜や、地域の方が漬けた梅干しなどの加工品といった、スーパーでは手に入らない品々が並びます。季節によってがらりと変わる品揃えに、ついつい寄り道したくなる、そんなお店です。

詳しくはこちら
たかぎ園芸

手づくり工房 山遊里

一度は体験してみたい、手作りウィンナー!
締めはバーベキュー場で

巴川を見下ろす立地にたたずむ、大きな三角屋根が目印。気軽に立ち寄れる道の駅のような存在として、家族連れ、老夫婦、ツーリングのバイカーなど幅広いお客さんが訪れる場所です。そんな『山遊里』の名物は「ソーセージの手作り体験」。手間暇かけて作ったソーセージは、今まで食べた中で一番美味しい!という声もあがるほどで、子どもから大人まで大人気の体験です。お持ち帰りはもちろん、屋外のバーベキュー場で焼いてその場でいただくこともできます。また、工房自慢の自家製ハム・ソーセージや、下山の農産品・特産品が並ぶ販売スペースは、お土産選びにぴったりです。自家製ジェラートは、季節によって常時6〜8種類あり、季節のフルーツや野菜を使用しています。地元特産の下山茶・ほうじ茶、ブルーベリー、変わり種として煮豆・一味・しょうがなどもあります。

詳しくはこちら
手づくり工房 山遊里

ニワトリトヤギト

お山農家が作る新しいお菓子のカタチ

ニワトリトヤギトは愛知県豊田市下山地区で農薬・化学肥料不使用のお野菜を栽培する
【福えびすファーム】が経営する手作りお菓子工房です。

里山の冷涼な気候、澄み切った青空
緑の山々に囲まれたこの下山で
安心・安全をお野菜だけでなくお菓子にもそんな思いで作りました。

ご来店いただき、この味を確かめてください。

詳しくはこちら
ニワトリトヤギト

秀枡屋

和と洋の甘味が一度に楽しめる
ゆったりとした甘いひとときをどうぞ

和洋菓子の販売と、喫茶・軽食も楽しめる、下山の甘味処。モダンな作りの店内には心地よい音楽が流れ、ドリンクを片手にゆったりとした時間を過ごすことができます。コーヒーは少し濃い目に淹れてあるので、甘いものにぴったり。抹茶ラテ、キャラメルラテなど豊富なメニューで、コーヒーが苦手な人でも安心です。洋菓子の一押しは、そびえ立つ生クリームの中にレアチーズが入った「エベレスト」。他にもショートケーキ、マロンケーキ、プリンアラモードなど、どこか懐かしい定番商品が並びます。独特な葉の香りが食欲をそそる「朴葉餅」は、一年を通して定番の人気商品。ぎっしり詰まったつぶあんは上品な甘さで、いくつでも食べられる美味しさです。お土産には下山の名物・ささゆりが刻印された「しもやままんじゅう」もおすすめ。可愛らしい季節のお菓子は目で見ても楽しく、下山を訪れるたびに立ち寄りたくなるお店です。

詳しくはこちら
秀枡屋

ももの店

イベントで、餅つきやつき立て餅の販売をしています。

詳しくはこちら
ももの店